<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アルタ前公園。

で待ち合わせだとか・・・・?

どwwwwwwこwwwwwww

まぁ行けば誰かさんがオペラ歌って待っててくれると思うので問題無し。
アルタ前公演にしてくれるそうですよ^^^^

何して遊ぶんだろうなぁ・・。
[PR]
by riitirou | 2006-12-30 12:50 | リアル

今年は。

一緒にいるクリスマスが過ごせたわけで!

今までは、クリスマス前後の週末とか使って遊んでもらってて。
まぁ相手社会人だしね、ひとより忙しい職種だし仕方なかったね。
それでもなんの不満もなかったけど、やっぱ少し寂しかったんだろうか。

今年はずっと一緒だったなぁ。
イブの夜はシーに連れてってもらえたし。
AAAAAAな誤算はあったけど、それを差し引いても楽しかったわ。
去年買おうか悩んでやめた帽子をまさか今年に買うことになるとはww
紅茶も買ってくれちゃう君が愛しいです。
お引越ししたら一緒に飲もうね。

あーあー年内には髪切れないな。
もう成人式待たずにばっさり切り落としてやりたいんだぜ。
[PR]
by riitirou | 2006-12-27 20:54 | リアル

なんかこう。

過去の日記に彼がしたためた最後の想い。
それくらい叶えてあげないといけないね。
それくらい叶えようともがいても、罰はあたらないかい。

「愛せるときに、愛したい人を、精一杯愛してあげてください。」

あなたは、あなたたちは、そうできていますか。
あとで悔やまないように、いつでも大事にできていますか。
いつ無くなるかわからない幸せを当たり前と思うな。
すねることはあっても、いつでも大事に想え。



そういや、近いうちに引越します。
都内の端っこのほうに。

本当ならとっくに一人暮らしでもしていたかもしれない。
もうあれから一年経とうとしてるのね。
引越しが終わるころには一年経っている。
まさかね、カレンダーが変わる頃にこんなことになるなんてね。
ほんと、人生何があるかわからない。

奇しくも、あの日々で覚えたことがここで役立つ。
何がいるのか、何があればいいのか、全部知ってる。
広いけど、その全ては使いきらなかったあの部屋で。
私から生まれていた笑顔は、もう二度と生まれない。
あの日々で生まれなかった笑顔が生まれたから、それはおいてく。

来年の頭は幸せに過ごさせてもらっていいのかしら。
今年の始まりはあまりに惨かったから。
何をしてたかも覚えてない。どこにも出かけていない。
無気力で外に出られないなんて、知らなくてよかったのに。
来年の頭は暖かいからだで過ごせるのかしら。
今年の始めはあまりにも冷え切っていたから。
誰にも触れられなかった。折角手が二本もあるのに。
ひとがこんなに恋しいだなんて、覚えなくてよかったのに。

淋しいとか、切ないとか、苦しいとか、会いたいとか。
自然とくちから漏れてくるほどだった。
今はもうそんなことはない。
代わりにでるのは、あまりにも陳腐な言葉だけ。
それでいいのよね。
それがいいのよね。
自然とくちから漏れるのは、幼い言葉だけが仕合わせ。


ねぇ、愛してる。
幸せにしてね。
私も精一杯、愛せるときに愛すから。


「愛せるときに、愛したい人を、精一杯愛してあげてください。」
「愛せるときに、愛したい人たちを、精一杯愛させてください。」


あと私は欲張りだから、精一杯愛してくださいっ。

こっからはまた別のはなし。
[PR]
by riitirou | 2006-12-20 00:38 | 心象